2019年7月3日水曜日

精神障害者に対する人権侵犯

鳥取市 精神障害者米村           
マリファナ依存(カネがないから止めた)、睡眠リズム乱れ日常生活に障害
リコーの元バイト工員、建設業、"小指の無い"社長の建設会社勤務など





<鳥取県知事の違法行為に口を閉ざす弁護士達を、日弁連人権部に追及>

鳥取県が、誘致企業リコーの僕関連不祥事隠蔽を意図し
”都道府県知事の権限と責任”で精神保健福祉法29条を不正利用し
大量公文書偽造で5か月措置入院。

 障害者に対する偏見に基づいた差別であり公権力の犯罪、人権侵犯。
 法学部卒の僕は裁判で大量偽造公文書を入手。
 国から勲章貰っている精神科医や
弁護士からなる精神医療審査会もデタラメ文書作成。

 

狭い鳥取市内に

「公文書大量偽造され措置入院。

精神障害者の人権を違法に蹂躙。

法律上”都道府県知事”の責任」


と数万枚ファックスを送るなどして
有名にした
多くの地元民は僕の主張を支持。
現在権力側は「お答えできない」と黙秘。

地元弁護士達も権力にへつらい、沈黙。

 
 
弁護士が公権力の違法行為に
口を閉ざせば






















(キ▼д▼)日弁連は回答頼む
 



僕と同じく人相からダメって感じの日弁連会長

 
















弁護士が鳥取県知事の犯罪隠蔽に加担!!


<鳥取創価学会最高幹部が、関わりを怖れ電話で”ボランティア警備”と詐称の醜態>
 
鳥取創価学会中心会館に電話で相談すると、担当者が、”ボランティア警備“だそうだ。実は最高幹部が、知事の犯罪隠蔽の責任回避で”ボランティア警備“と詐称。元学会員が電話録音を聴き「ボランティア警備でなく間違いなく学会のTOP」と証言。学会は反論できない。大聖人池田先生お嘆きの醜態。自称“ボランティア警備”こと鳥取創価学会最高幹部鳥飼賢治総鳥取長との電話録音 http://greenvxv.jp/soukax.mp3

<安倍首相の事務所が、鳥取県知事の犯罪の質問に「お答えしません」を繰り返す電話録音を聴きビビる共産党関係者>

鳥取県庁に行き、知事の犯罪の質問をすると、“元気づくり総本部”という名札をつけた職員が対応し「お答えできない」と返答。自民党総裁安倍首相の国会事務所に自民党推薦鳥取県知事の犯罪の資料と事実関係調査依頼をFAXで数回送信。電話をかけると「お答えしません」と事実上黙秘。口を閉ざしている。
 安倍晋三国会事務所との電話録音http://greenvxv.jp/abe02.mp3

鳥取県知事の犯罪の主張に公権力側黙秘。

鳥取県知事の犯罪の資料と、このような尋常でない電話録音を地元鳥取市内の全ての法律事務所に送っているのに、弁護士達は”善人の沈黙”で、鳥取県知事の犯罪の共犯者。


 







日弁連、この"沈黙"の件に回答してください。
こういう問題は暴力団に支援を依頼すべき?




現在のところ日弁連人権部は「鳥取とは別の団体」。
ボケ! 東京弁護士会は鳥取と別の団体だが、日弁連は鳥取の弁護士も含まれる!

その後10回以上資料のファックスを送って「鳥取に問い合わせてほしい」と頼んでいるのに「そいう活動はしていない」と電話の1本もかけてくれない。すでに問い合わせ確認して口を閉ざしているという疑念を抱く。
電話録音http://greenvxv.jp/nitiben02.mp3

日弁連は、役所と違い、自主的に人権問題で様々な活動している。共産党本部、共産党国会議員の事務所にもしつこく資料のファックスを送り電話しているが「対応できない」と3分の確認の電話が鳥取にできないそうだ。共産党は実は裏ではきちんと対応し口を閉ざしている。共産党本部にも圧力がかかっている問題。

公権力による人権侵害と戦う国民救援会も沈黙し、庶民からの糾弾を怖れ国民救援会も責任者の所在も明かさない。会長の名前を聞いても「そこまで言う必要はない」と答える。


何度も日弁連人権部に協力を依頼しているのに電話の1本も鳥取の弁護士にかけれないとは・・・
日弁連人権部は、すでに鳥取の公権力の人権侵犯事件を把握しているはず。そして口を閉ざし共犯!



(キ▼д▼) 精神障害者の声を無視しとると、弱者のお味方が「精神障害者福祉向上活動に10億円寄附しろ! コラ 」と
 

  
 鳥取市内の弁護士は、黙認というかたちで犯罪に加担。
 鳥取県知事の犯罪の資料 http://greenvxv.jp/reiwa2.pdf   
←こんなFAXを狭い鳥取市内に数万枚送信。




弁護士が公権力の違法行為に口を閉ざせば




 鳥取市内の弁護士は、黙認というかたちで犯罪に加担。
 鳥取県知事の犯罪の資料 http://greenvxv.jp/reiwa2.pdf   



 

0 件のコメント:

コメントを投稿