2019年1月13日日曜日

都道府県知事に重責を課している”人権に配慮したした法律”の不正利用\共産党も不自然に口を閉ざす【電話録音】

国家社会貢献団体に寄附10憶円で解決すべき問題


     鳥取市 米村 jyouhou7878@yahoo.co.jp


$$$$$$$$$$
 
本来、僕はリコー鳥取工場に時給600円のバイト工員として暇潰しで行っていただけ。

自分で言うと大ヒンシュクを買うが当時の僕には魅力があり「ステキ」だったそうだ。

リコーを辞め3年以上経って、キツい肉体労働をしていたら、リコー社員達が僕の知らないところで、僕に対して「あの人はキツい仕事を真面目にして会社(リコー)に報復している」とかバカな言動があったそうだ。
 
 
しかしすぐに「そんなバカな事あるはずない!」と気づき、組織ぐるみでもみ消し・隠蔽を図る。地元公権力及び支配層は、大事な誘致企業リコーの名誉が損なわれてはならぬと、リコーバカ話の隠蔽を図る。

事情を知っているらしき地元民は「あなたは世界一周したり、田舎で突出のし過ぎでこんな事態になってしまった」と言う。

問題8か月後鳥取市の人がコスモス文学新人賞受賞した「権力者を手玉にとった果心居士の話」は、リコーバカ話題材のようだ。

 
 
僕はこのバカ問題をリコースキャンダル隠蔽鳥取事件(http://nisio.gjpw.net/)と勝手に命名。

リコーが僕関連のスキャンダルを弁護士をつけて黙秘している。そこでリコーのスキャンダルを表沙汰にしようとこんな僞サイトを作成し警察を挑発したら、警察は激怒。しかし刑事事件にしたら大事な誘致企業リコーのスキャンダルが表沙汰になる恐れがあると、精神保健福祉法を悪用し、文書を偽造して措置入院。
 

鳥取県は、リコースキャンダル鳥取事件の隠蔽を意図し、警察権力及び鳥取県が結託し、“人権に配慮した法律”である精神保健福祉法を用いて公文書偽造の違法行為をし、"都道府県知事の命令"で僕を5ヵ月間措置入院。

鳥取県人権局の某氏によると「精神科通院歴がある(土方など底辺層の)者が些細な事をすると措置入院させる」そうだ。しかし措置入院の法律は“人権に配慮した法”で絶対に不正利用は許されないと都道府県知事に重責を課している。僕は土方などをしていた底辺の人間だが、大学では法律を専攻していたので鳥取県との裁判(鳥取地方裁判所平成21年(ワ)第56号)で大量の偽造文書を入手して関係者の弱みを握った。

鳥取県及び地元支配層の姿勢 ドカタなど底辺労働者の人権無視

 
鳥取県が“知事の命令下”で犯した
違法な業務=行政の犯罪(人権侵犯)が
“リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”の本質
精神保健福祉法が、万が一違法に利用され人権侵犯が生じたら
立法者は都道府県知事に重大責任を課す意思で
この法律の条文に都道府県知事の権限と責任を記し制定

  この法律遂行上違法行為があれば鳥取県知事がけじめをつけるのが立法者の意思
けじめの追及は止めるから、国家社会貢献団体のお方に10憶円寄附


&&&&&&&&&&&&

知事の犯罪に直接証拠はないので、以下の不自然な間接証拠を追及


鳥取市内の共産党事務所にかけた電話で、頑なに名前を言おうとしない女性、地元公権力の腐敗隠匿の社会的責任回避の共産党女性議員らしい。東京の共産党本部をはじめ、鳥取の共産党は電話の女性の素性を明らかにしない。地元民によると市谷知子鳥取県会議員。

共産党事務所の、頑なに名前を言おうとしない女性との電話録音
http://greenvxv.jp/giinxhonbu.mp3 ←市谷鳥取県会議員らしいが共産党本部は「対応しません」と素性を隠す。なぜ電話に出た女性を共産党は隠す?


同じく鳥取の共産党事務所の男性との電話録音
http://greenvxv.jp/dare.mp3 ←何かに怯えている感じ。2017年衆院選に出馬した塚田成幸氏と思われる。


県外の議員の名前を宣伝しようと頑張っている共産党事務所に「電話で名前を言わなかった女性は議員か?」の質問は驚きで、背後に重大問題の気配を感じるらしい。共産党本部は「対応できない」と匿名の無責任回答で電話を担当部門に繋がない。党首志位和夫委員長の事務所は「担当者を決めてから対応する」と回答した。その後「対応できない」と言い出したが、僕が「誰の責任で“対応できない”のか?」と質問をしても、責任者の所在を明かそうとしない無責任回答。 
日本共産党 党首志位和夫委員長の事務所との電話録音 http://greenvxv.jp/sii124.mp3
責任回避の共産党党首志位和夫委員長


2014年日本ブラック企業対象ノミーネートのリコー問題は、ブラック企業対策で活躍している、吉良よし子共産党国会議員に頼むのがいいだろう。

アイドル吉良よし子国会議員をイジめる。
吉良よし子事務所にFAXを送り、半日後に「鳥取の問題のFAX届きましたか?」と聞くと最初は「わかりません」と嘘を言い、その直後に「届いています」と。すでに情報が入っているらしく少し不自然。国会議員吉良よし子事務所 電話録音http://greenvxv.jp/kira01.mp3

その後僕が「鳥取に確認のことどうなりましたか?」と聞くと不自然に間が空き、そして「会議があるので切ります」と不自然に一方的に切られた。共産党国会議員や日本各地の共産党事務所に「共産党アイドル吉良よし子をイジメる。隠蔽に加担すれば任侠のお方が吉良先生を・・」というFAXを大量に送りつけているので、吉良事務所は「何事か!!」と驚き、リコースキャンダルの存在を確認する。リコースキャンダルなんてものが存在しなければ「リコースキャンダルは事実でないですよ」と回答する。電話録音を聴けばわかるように不自然! 隠蔽加担疑惑濃厚。 清純な吉良先生が・・・http://greenvxv.jp/kira02.mp3 

僕みたいな弱者が共産党を追及できるはずないから、土方などの弱者に親切な国家社会貢献団体に代行してもらうのがいい。

吉良先生が隠蔽に加担という不道徳を犯し、それが吉良先生の弱みになり、弱みを握られ手籠めにされても知らんが   アイドル国会議員吉良先生
 


&&&&&&&&&

鳥取創価学会にかけた電話で“ボランティア警備”と名乗る男性。実は鳥取創価学会の最高幹部鳥飼賢治総鳥取長で責任回避で“ボランティア警備”と詐称していた。元学会員の証言で学会は反論できない。地元学会の責任者が「あなたは相手にしません」と言えば問題だから、”ボランティアの者”と嘘。

自称“ボランティア警備”こと鳥取創価学会最高幹部鳥飼賢治総鳥取長との電話録音
http://greenvxv.jp/soukax.mp3


サラリーマンなどの人権はちゃんと守られているが、自分のような工場の底辺労働者やドカタをやっているものだと人権は無視されることが多々ある。気分が悪いと精神科に睡眠薬貰いに行っていたりすると、さらに人権は蹂躙さる。地元大企業リコー様と三洋様のアホな醜聞は、底辺の人間の精神病によるものと鳥取県が大量の偽造文書を作成し措置入院。措置入院に関する法律は人権に配慮した法で、不正は絶対に許されないと多くの厳格な定めがあり、都道府県知事に重責を課している。不正利用したら都道府県知事はけじめをつけなければいけない。この主張を多くの地元庶民は肯定。しかし綺麗事言っている共産党や創価学会は尻込みをし、電話で責任回避で名前が言えず、地元鳥取創価学会の最高幹部が”ボランテァ警備員”と詐称して対応する醜態。

1993年山陰最大の工場鳥取三洋電機に、テスコ社員として三洋社員が嫌がる工程に従事していた。













すると大卒の自分が過酷な作業をな真面目にするのがリコー鳥取工場にとって問題だそうで、「事務職に転職してくれ」と言うので、自分から辞めた。

不当解雇でなくパワハラで自主退職。大企業リコーと三洋の名誉を守るため地元支配層は、このおかしな問題に蓋をし隠蔽を図った。(詳しくはhttp://nisio.gjpw.net/)鳥取県が文書が偽造して措置入院させるなどその他複雑な問題が狭い地元で発生。

複雑な問題を”リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”と名付け、2018年に大々的に主張した。すると全国に400以上営業所を構える販売会社リコージャパンが「営業妨害!」と、営業妨害を差止める仮処分を鳥取地方裁判所に申し立てた。事件番号 平成30年(ヨ)第7号。裁判所はリコーグループの名誉を棄損する行為の禁止を命じた。しかし罰則がない。自分の言動が事実に基づく主張だからリコーは強い態度は取れない。

裁判所の書面だけでは裁判沙汰になった事情がよくわからないので、リコージャパン本部に電話をかけると「わからない。お答えできない」と弁護士名さえ教えてくれない。
http://greenvxv.jp/ricohjapan.mp3



こういう主張を止めさせようと権力は僕の不動産308万円を仮差押して心理的圧力
https://blogs.yahoo.co.jp/yen3061800

 
子供の頃銭湯で任侠のお方から「一番大切なのは道徳! 道徳を一生懸命勉強しろ!」と教わったし、こういう問題はドカタ仲間のコネで国家社会貢献団体のお方にお頼みか?
 
 国家社会貢献団体に寄附10憶円
 
 
リコーグループの不自然な電話
電話録音のブログhttps://blog.goo.ne.jp/rokuonx



「リコースキャンダル」-Google検索


リコースキャンダルの起点  権力との問題題材小説「夢幻」